猫脱走対策…奴らは高低差やドアをものともしない。まるで忍者やで!

保護猫ひな

 

やあ!こんにちは!キムさんです♪

今回はドアを開けてしまう猫ちゃん対策…

ドアノブを縦にしちゃおうの回です。

 

 

うちのひながドアを開けてしまう様子です(汗)

このような下にさげて開けるタイプのドアノブを縦にして、ぶら下がれないようにしてしまおう!ということです。

だらだら読まずにやり方だけ急ぎで知りたいって方は、下のリンクから一気に飛んで下さい♪

 

やり方説明までジャンプ!

 

あたしには分かってるよ~?

あんたブログへのtwitterの貼り付け方、ページ内リンク最近覚えて使ってみたかっただけだもんねぇ~?www

新しいおもちゃを与えられてテンション上がった、からあげ君みたいだねぇ~www

 

な!?全然俺からあげじゃねいし!

ち、ちげいし!(泣)

 

 

 

 

私は今まで犬との生活しか経験がなく、毎日愛猫ひなの行動や仕草には驚かされています。

犬は基本、床から高さ1mくらいの口に入るもの、咥えて振り回せるものすべてに破壊の限りを尽くします。

すべてです。奴が通ったあとは焼け野原、廃墟となることでしょう。言うならば陸の王者といったところでしょうか。(恐)

 

あくまでうちの柴犬風太の話ですけどね(汗)

 

陸の王者柴犬に対抗すべく、われわれ知恵の種族人間がとった策、それは…

 

とりあえず届かないとこ置いとこ!

でした!

 

こんなにたいしたことないことを満を持して言う人いる?www

マジウケるんですけど~www

 

ところがその常識は猫には通用しません。犬のように力はないので物が壊されるような壊滅的被害は少ないですが、小さい物の誤飲や物を下に落されて陸の王者の餌食になる二次災害パターンもあります。

犬では手が届かない、はるか上空の獲物を捕らえる者。そう。猫こそ…

 

空の王者!まさに飛龍のごとく!

いや。あんたブログのタイトルで忍者やで!

言うてましたやん…。

忍者1mmも出てこねい!

さて!ではサクッとやり方説明しちゃいまーす♪

 

くだらない前ふりに1300文字くらい使って肝心のやり方サクッとなんかい!

からあげのくだり、いらんかったやん!(泣)

 

ではやり方説明しまーす!皆あつまれー!

 


まず必要なもの⇒マイナスドライバー

(細くて強度があり曲がったりしない物なら別な物でも代用可能です。)

 

ちなみにさきっぽの幅はこれくらいか、これより細いほうが良いかもです。

幅が広いと入れたい隙間に入りません。

 

 

マイナスドライバーをここに差し込みます。

※ドアノブを下から見ています。

 

 

下からマイナスドライバーを差し込んだら画像左方向へ引っ張ります。

 

 

この時反対の手でも抜くドアノブを手で持って引っ張りサポートしてあげたほうが良いです。

画像の状態でドライバーのみで、えい!と抜いてしまうとドアノブが勢いよく抜けてしまって、床が傷ついたり、怪我の恐れのあります。意外とドアノブに重量があるので(汗)

 

 

 

反対型はそのままスポッと抜けるので縦方向に変え、最初に抜いたドアノブを差し込みます。

この時は特に工具はいりません。カチッと手応えがあれば完了です。

 

 

慣れるまで開けづらいかもしれませんが僕は、自分のおうち猫と暮らしてます感が出てきてなんだか嬉しい気分です(笑)

 

キムキムおじさんキッモ!!

www

 

 

俺からあげじゃねいし!

(白目)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました