柴犬のお散歩とは…これすなわち…戦いである。奴らは行きたがるが歩かない

豆柴風太

 

やあ!こんにちは!キムさんです♪

今回は風太とのお散歩風景を書いていきたいなと思っています♪

うん。柴犬って奴は歩かないんです。帰りもしないし進みもしません。

子犬のときも…歩かない。まあこの頃は

コロコロしててかわいいし…まあ許す!

 

少し大きくなってからは…

んんー!なんか魚釣りみたいでかわいいから今回だけは特別許す!

 

 

この頃からは柴犬お得意の拒否顔を完全に習得しています。

リードでほっぺたムギューー!って(笑)

 

 

親バカ、マジウケるんですけどーWWW

 

 

お散歩中こうなっちゃうと大変だけど、柴犬の拒否顔は本当に憎めなくて柴犬のツンデレな性格を象徴する仕草なんだよねー。

柴犬と生活する醍醐味というか(笑)

できれば困ったやつだなーまったくー!なんて言いながら問題児な子供との駆け引きを楽しんであげられるぐらいの余裕があるといいねー。

時間や心にこれぐらいのゆとりが持てる人は素晴らしいです♪でも…

 

 

んな余裕あるかい!

 

…て時ももちろんありますよね!目まぐるしく、忙しない日々の中で朝の通勤や通学の前、夕飯の準備前などのお散歩で時間に余裕がない時もあると思います。

ごめん!どうしても今その拒否に付き合ってあげられないんだ!すまぬ!って時の僕の対処法を書きます♪

その前にこれは全く科学的根拠もなければ、柴犬の生態に乗っ取ったわけでもありません。

うちの風太には、わりと通じるから試しにやってみて程度の浅ーい情報です(笑)

まず拒否には…

レベル1

レベル2

レベル3

が存在します。まずレベル1、通常のその場に止まっての拒否顔。これはリードを少しクイックイッと引っ張る、もしくはいったん緩めてどーしたのー?いかないのー?なんて呼びかけ油断させて近づきます。

そしてグルっと柴犬の周りを一周歩いもう一度クイックイッとリードを少し張りながら歩き出す。この作戦コードA通用する可能性があるのがレベル1です。

 

え…さも、すげーためになる知識が得られるブログのような口調で書き綴ってるけど、ただのこざかしいおっちゃんやん…(困惑)

 

事あるごとに拒否顔野郎の横やりは、ほっておいて続いてレベル2、その場に停滞するための耐久力を高めたお座り体勢での拒否顔、そしてレベル3は全身全霊をかけて耐久に特化した形態…

そう。伏せ及びゴローンからの拒否顔です!(絶望)

レベル2、3の場合まず最初にこのチェックを必ず実施してください。拒否には2種類の拒否があります。

歩き疲れた為の疲労による拒否これを…

ガチ拒否

きまぐれな帰りたくない及び行きたくない症候群これを…

だだっこ拒否

とします。(べつにふざけてません。信じてください。)この2パターンを見分けないといけないので、まずは近づいて隣にしゃがみ込みます。早いワンちゃんだとこの時点でリアクションしてきて、どちらのパターンか分かる場合もありますが、そーっと抱きかかえるように手を回します

この時ガチ拒否だと腰を少し浮かせて抱っこを受け入れます。そうした場合は大変かもですが少し抱っこして帰ってあげましょう♪

いてだだっこ拒否このパターンは確実に抱っこさせまいと抵抗してきます。(笑)

カミカミされないように、いつも本人が撫でられて喜ぶ箇所をワチャワチャしてあげます。

気持ちよさそうな顔をして、リラックスした様子ならしっぽのつけ根の所を、そろそろ行こっか♪って感じでトントンしてあげて歩き出すと立ち上がって進みだすケースもあります。

 

わちゃわちゃもさせてくれず、手をアグッと噛む仕草をしたり、ピョン!と回避したりなどの、身の毛もよだつ完全拒否モードに突入してしまった場合、どの抵抗方法にも共通して言えるのは一旦立ち上がります。この瞬間…

 

今だ!一気にグイッと歩き出すのです!この期を逃してなるものか!貴様の拒否顔も今日が年貢の納め時だぜっへぇ!?

 

これが究極の作戦コードBとなります。ただこの場合歩いている最中、ふざけるな!この外道が!と言わんばかりに足にカミカミの反撃がくる恐れがありますが、極力リードを持つ手を足から遠ざけ、それでもカミカミされる場合は…

受け入れながら前に進みましょう。

今晩の夕食のことなどを考えながら歩くと気が紛れますよ(白目)

 

最後まで読んでくれた人に謝れ!WWW

 

風太拒否3

コメント

タイトルとURLをコピーしました